"

例えば、優れた売れっ子のマンガ家がいて、老練な担当者がついていて、名アシスタントがいて、才能ある若手アシスタントがいて、10人のチームでマンガを描いていたとしよう。一方、大して技術もない凡人を100人集めて、前出のチームと同じマンガができるとかと聞かれたらどう思うだろう?殆どの人はそれは無理じゃない?と思うだろう。1000人でも無理かもしれない。

開発も同じなんだよ、本質的にはね。

でもそう思われにくいのはなんでだろう?それは多分、開発に従事する人にはマンガ家のような才能や際立った技術は必要ないと思われてるからだ。言われた所を言われたようにベタを塗るだけがプログラマの仕事だと思われているからだ。実際それをプログラマなのだと定義している会社もある。技術はお金にならない低俗なものだという偏ったイメージもこの世界には蔓延している。それが上流偏重の問題なんだ。

売れっ子のマンガ家のような設計(マンガで言えばネームや原作)からプログラミングまでこなせる技術者、老練な担当者のようなプロジェクトマネージャ、名アシスタントのような匠のプログラマ、勉強熱心な技術者は実際に存在してる。並以下の人材を倍集めたって100人集めたって彼らと同じものができるわけじゃない。

でも、どんなプロジェクトにもそんなスター的な人材が確保できるとはいえないし、単純な増員で対応できるようにする必要が、日本の大きな会社や大きなプロジェクトではあった。それを可能にするのが分業化だ。工程を徹底的に分業化することで、末端のセクションの習得コストを出来る限り低くし、品質の維持も図る。言い方を変えれば、創作を出来る限り製造にするということ。

それによるデメリットは明確だよね。新しいアイデアが実現されにくくなる。時代の流れの速さに追いついていけない。個々の持っているスキルが生かされない、技術が評価されない。技術者のモチベーションが下がる。なにより、正しい分業化とマネージメントが行われずに盲目的に人数を増やすと、ただただ炎上にしかならないってこと。お金だけが莫大にかかっていくということ。

"

特許庁の55億かけて頓挫したプロジェクトの報告書が面白い (via katoyuu)

(edieeleeから)

  1. mokn-likequote-over100notes-jpからリブログしました
  2. sep7wataruuuからリブログしました
  3. wataruuuquote-over100notes-jpからリブログしました
  4. premium1188quote-over100notes-jpからリブログしました
  5. nandenandenandequote-over100notes-jpからリブログしました
  6. technerd-orgquote-over100notes-jpからリブログしました
  7. mysamplingstakaya030からリブログしました
  8. yuki76ylyeからリブログしました
  9. takaya030to39からリブログしました
  10. hikutuoquote-over100notes-jpからリブログしました
  11. tea4teeto39からリブログしました
  12. lyequote-over100notes-jpからリブログしました
  13. namake1306quote-over100notes-jpからリブログしました
  14. to39quote-over100notes-jpからリブログしました
  15. ryodora211293quote-over100notes-jpからリブログしました
  16. quote-over100notes-jpipodstyleからリブログしました
  17. ygotohkatoyuuからリブログしました
  18. msbt2nmbr606からリブログしました
  19. nmbr606zaigaからリブログしました
  20. tajimayadotnukeからリブログしました
  21. tuyusanmokoloveからリブログしました
  22. pinball-1973mooncroixからリブログしました
  23. amenokgmatsuedonからリブログしました
  24. matsuedondotnukeからリブログしました
  25. z24dagkojayからリブログしました
  26. cyano-sangkojayからリブログしました
  27. mokoloveorihikaからリブログしました
  28. nuofdotnukeからリブログしました
  29. ysk225hdotnukeからリブログしました
  30. orihikadotnukeからリブログしました
  31. satakeinlimbotempledotnukeからリブログしました
  32. dotnukemnakからリブログしました
  33. onthewater16gkojayからリブログしました
  34. mkty-402hepton-rkからリブログしました
  35. fortyniner045ipodstyleからリブログしました